女性らしいオーラを出す方法

  • 投稿日:
  • by

男性から見て「女性らしい」とはいったいどのようなことなのでしょうか。またその反対で女性から見た「女性らしい」とはどのようなことでしょうか。この地球上には男性と女性が大部分を占めます。もちろん蛙のように両生類といった部類も存在しますが、それは考えないで、男性(オス)と女性(メス)、その両者が一体どのように惹かれあうのか、これは永遠のテーマですね。少しそれについて考えてみましょう。

 

男性が一番に最初に出会う女性―それは母親です。どの男性もまず母親から生まれてくるので「遺伝子上の母親」や「育ての母」など様々な「母親」などの違いはあるとしてもたいていの男性は母親に対してやはり特別な気持ちがあるものです。それが強すぎると「マザコン」などとあまり歓迎できない言葉を投げかけられるかもしれませんが、でも本来ならだれでもマザコンになる可能性はあるというものです。

男性にとっての「女性らしさ」それは母親像のような母性を感じる女性なのかもしれません。顔がかわいい、足が細くてきれい、など魅力的に映る女性はたくさんいると思いますが、でも本当の所で男性の言う「女性らしさ」とはもっと原始的なところにあるのかもしれません。

 

では女性のいう女性らしさとは何でしょうか。

それは細やかさかもしれません。丁寧に塗られたネイルや毎日きれいに整えられ髪型。このように目につく細やかさにも女性らしさを感じることは多いですが、それ以外にも細やかな気配りのできる女性はとても女性らしいと思います。見た目の華やかさにはもちろん目が奪われるものがありますが、でもそうではないところにも女性らしさは宿ります。見た目ばかりを気にしている女性は気を付けてくださいね。

 

と、女性の内面に拘った「女性らしさ」について考えてみましたが、それでもやはり女性らしい外見も必要と思われる方。それも大切でしょう。そんなことは女性らしくみえるボディーラインに注目してみましょう。女性らしいボディーラインを手に入れるために頑張る、それを目指して色々やってみる、そんなところに女性らしさを感じる人もいると思いますよ。

http://xn--cckvbk5bxa0czcb5o4884b8kwa.biz/

男性への甘え方

  • 投稿日:
  • by

何人兄弟か、兄弟のうちの何番目か、一人っ子か等など、家族構成によって人への甘え方って差があるのだそうです。たとえば長女なら、下の子の面倒をみて育っているので面倒見がよく、でも甘えベタという一面もあります。その逆で妹なら、常に上の兄弟に守られて育っているので甘え上手。こんなふうに兄弟の中の何番目かによって人への甘え方に差があるのも、なんとなくわかる気がしますね。

さて、男性なら甘え上手な女性は好きな人、というが多いと思います。甘え上手な女性は人を扱うのがうまく、対人関係を良好に築けます。ここでいう「甘え」は良い意味の「甘え」ですので、「媚を売る」とはまた違います。男性から「可愛い」と思われる女性は大抵、甘え上手でもあります。甘え上手な女性は自分の魅力的な部分をよく知っているし、それを最大限に活かす方法もしっています。つまり甘え上手な女性は頭が良い女性でもあります。

さて、その甘え方ですが、一体どのように甘えれば好感を持ってもらえるのでしょうか。

例えば・・・

  1. 「ちょっとお願いする」なんていうのも可愛い甘え方です。ここでいう「ちょっと」とは簡単なことです。無理をしない程度の簡単なお願い事。誰でも出来ることかもしれませんが、特別に頼むことがいいですよね。例えば「ちょっと買い物に付き合って」、「ちょっと空き時間ができたからお茶に付き合って」等など。

  2. こっそり頼み事をする。なんていうのも上手な甘え方だと思います。「ほかの人には頼めないけれどあなたにだけ・・・」なんていうのも良いのではないでしょうか?

こんなふうにうまく甘えられる女性はとてもモテるでしょうね・・・、ほかにも「ちょっと・・・」と言って頼み事をできる男性がたくさんいたりして。だから上手に甘える女性がいれば、男性はちょっと気にしてくださいね。きっとその女性はあなたに気があるorあなたは遊ぶ対象、便利屋さんになっているかもしれませんよ!?

男性が思わず追いかけたくなる女性とは

  • 投稿日:
  • by

男子にとって忘れられない女性とは一体どんな女性なのでしょうか。きれいな女性、可愛らしい女性、等など。女性でも様々なタイプの女性がいますが、一体どんな女性が男性の心の中にずっと残る女性像なのでしょうか。

もちろん人によって忘れられない女性というのはタイプが違って当然ですが、でもそこに共通点があるとしたら・・・。それについて少し考えてみましょう。

 

●母性の強い女性―面倒見の良い女性がこれに当てはまりますね。「世話焼き」というと少し恩着せがましく感じるかもしれませんが、面倒見の良い女性というのはいつでも可愛がられます。痒いところに手が届くような、女性ならではの気遣いができる女性は素敵ですよね。

●自己のはっきりとしたタイプ―自己のはっきりとした女性というのは、自己主張の強い女性というわけではありません。「自己がはっきりとした女性」が示すことは自分のやりたいことに向かって全身で頑張っている女性のことです。こういうタイプは応援してあげたくなるタイプ。自分の夢に向かってまっしぐら、というタイプの女性もここに入ります。頑張っている人ってやはり素敵に見えますよね。一緒になって夢を追いかけたくなるようなそんな女性は光輝いて見えます。

●強い女性―一言で「強い」といっても様々ですが、ここでは負けない心をもっている女性です。毎日の生活ではへこたれるようなこと、泣きたくなうような事は起こるものです。でもそんな時に泣いてばかりいる女性は良いチャンスまでも逃してしまいそう。ここでいう「強い」は攻撃的という意味ではなく、何にもへこたれない心の持ち主、という意味です。優しい心を持ち、他人にも優しく接することができる女性像。心が強いだけはなく、ちゃんと他人にも気遣い出来て一人前の女性。強くて優しい女性は誰からも愛されるはずです。

一昔前なら「可愛らしくて守ってあげたくなる女性」が男性には人気でした。でも女性も社会進出を果たし、仕事も家庭も両立する女性が増えてきた現代。そうなると可愛いだけの女性ではやはり物足りない。しっかりと自分の目標のために頑張れる、強く美しい女性像がこれからの憧れる忘れられない女性像になる、そんな時代になりつつあります。